【アイテム紹介】キャンプメイン利用アイテム その2

キャンプ
まさ
まさ

キャンプギア紹介その2です。

めご
めご

今回細かいアイテムを紹介していきます!


あ、その1の写真よりも小ぎれいだわw

保冷剤:クーラーショック & ロゴス 氷点下パックXL

これはまぁ有名どころですね!

こちらが↑クーラーショック。保冷時間が長いのが特徴。瞬発力はないけど、かなりの長時間冷えているのがいいところ。これをクーラーボックスの背面と、開けてすぐの部分に入れています。
そしてもう1つ

こちらはロゴスの保冷剤 倍速凍結・氷点下パックXL こちらはクーラーショックと逆で瞬発力がすごい。ビールをお隣に入れておくとシャーベットが出来上がりますw
クーラーショックと比べて瞬発力はあるけど、持続力はない感じ。最近こいつを入れるか入れないか悩み中w現在はクーラーボックスの側面に2枚入れて利用しています。
これにさらに2Lのペットボトルを凍らせて入れて保冷剤は全部。ただこれ25Lのハードケースには少し多いかもしれない。って量が入ってるんだけど、夏場2泊ではそれでも帰りは保冷剤か氷を追加したい感じです。

食器類:キャプテンスタッグ シェラカップ大・小 そしてマグカップ

食器類。なぜか気が付けばキャプテンスタッグでそろっていましたwまぁお安いというのもありますが、ホームセンターで買えるんですよ。。。。ここがでかい。




うん。見事に食器w この中で一番使うのがやっぱりシェラカップのミニサイズ。というか普通サイズ。大きいのも買ってみたけど、正直使ったことはあまりないんだ。ラーメンとかを作れるくらい大きいような感じなんだけど、キャンプでは、あてをメインにしていて、ごはん!という御飯を作らないから、正直あまり出番がない。
そんな中でも優秀なのがこのコップ。これ実はステンレス製の二重構造でさめにくい構造していてね。コーヒーが結構長いことあったかいのよ。その分直火にはかけれなさそうなんだけど、これは買ってよかった。
でもさ。。。でもさ。。。一番出番高いのが、セリアで1枚100円だった、平皿だっていう事実もあってさ、、、正直、食器はこだわらなくてもいいんだと思うよ。

その他:キッチンツール

包丁、、、キャンプで使ったことないぞという、せきれ家というか、めごですが(調理はめごが担当)


キッチンツールだけはきちんと持っています。なら使えよ。。。と思わなくもないのですが、使うのは毎回、お肉切るハサミくらいです。一応一式入っているのでなんでもできるんですけどね。。これは買って一番出番がないかもしれない。本当にキャンプ場で何を食べたいかで買うツールは決めたほうがいいという典型例でした。
うち、、、正直ハサミだけあれば行けますw
インスタばえするようなご馳走を作ればいいのかもしれないんだけど、牡蠣を炭火で焼いてそのまま食べてるとか、松阪牛を焼いて食べてるとか、道の駅で買ってきた地元野菜の寿司食べてるとか、スーパーのお惣菜食べてるとか、、、でして、本当に何もしてないわ~(^^; せきれ家は食に対して、地元のものを食べたいという欲望はあるけど、綺麗に作って食べたいという願望がないから、あまりいらないのかもしれない。。メスティンもあるんだけど、これもほぼ出番なしだからな。。。

収納ケース小:キャプテンスタッグ 収納ボックス コンテナボックス

あ、写真に写っていない!よければ【こちら】の写真の左奥うっすらとだけど、棚の上にに乗っている収納ボックスです!あ!あとアイキャッチの画像に映ってる黒いボックスです!


この中には基本的に、ガスコンロ用のCB缶や、LEDランタン、パラフィンオイル、虫よけなど燃料系が主に入っています。キャンプが終わったら家に持ってあげて、次のキャンプまでに補充したりメンテナンスが必要なものですね。車の中積みっぱなしは危険だし、そもそも数が足りないと困るからね。

サイズ:(約)幅447×高さ260×奥行297mm
内寸:(約)幅375×奥行255×高さ240mm<<大事!
製品重量:(約)1110g
容量:(約)24l
材質:ポリプロピレン、原産国:日本 <<大事!

結構たくさん入るけど、中に少し出っ張りがあるので、少し使いにくい。けど結構しっかりしているし、雑巾とかの布物いれておくとビッチリ詰まっていい感じです!
これの1個前はダイソーで400円のタッパー的なものを使っていました(上の写真の、棚の上。左奥に映っているもの)これでもよかったんだけど、下から上に向けて斜めに口が広くなっているタイプだったため、縦長のCB缶とかを入れるにはあまり向いてなくて変えてみました。なかなか車に積みやすくていいですよ!大きさも↑の写真とあまり変わらずで少し大きくなっただけです。

薪おき・薪バック:DOD となりのまきちゃん


どうしても雨の日にいくらかばんに入っているとはいえ、湿気まくっている地べたに薪を置くのもね…ということでこうなった感じです。
基本的には薪を買ったらこの上に置いといて、キャンプ終って余った薪を包んで青バックに入れて帰る。といった感じです。

サイズ:(約)W660×D220×H510mm
収納サイズ:(約)W370×D220×H120mm
重量:(約)1.3kg
材質:アルミ合金、綿
静止耐荷重:30kg ※スタンド部分


見た目もよくなったし、雨降っても下からの水濡れ気にしなくていいし、片付けやすくなったし、これは買ってよかったです!

さて、長くなりましたが、大まかにはこんな感じです!
まだまだランタンとかも持っていってるんだけど、また次回!年末のキャンプ後にでも書いてみます!

めご
めご

引き続き、よろしくお願いいたします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました