岐阜県旅その1 7月22日 岐阜城~ささゆりの湯オートキャンプ場

お城

ささ!今回もはじまりました日本100名城巡り+キャンプの旅です。今回は2泊3日のいつもの工程。

まさ
まさ

仕事終わったぜ!出発だ!!

で、ございます。 さて本日の行動

■7月21日 深夜出発~内津峠PAで仮眠

仕事終わりに出発して、現地の近くのSAで寝る。が我らのスタイルなのですが、この日はあいにくとめごの方が仕事につかまりまして、結局出発できたの12時頃でした。

めご
めご

こういう日に限って残業ですわ。。。orz

さてさて、出発やら、PAの写真が。。。なんと今回1枚もありません!撮影し忘れました~orz原因はわかってるんですよ。バタバタして出発したのと、なんとなんと、PAですが、暑くてなかなか仮眠が取れなかったんですわ~。。。真夏のPAでの仮眠。できない。覚えた。って感じです。次から車用に買ってある網戸があるんだけど、あれも持っていくかという話になったんですが、家で寝てから出発しようとなりました。来年の夏、覚えていれば持っていこうと思います。(ザンネンナ ヒトタチデス)

そんな感じで移動しまして、ちょうど朝の8時30分 岐阜城前の駐車場が空きまして、即車を入れることができました。朝から行ったので、駐車待ちということもなく結構スムーズでしたよ!

■8:30~ 岐阜城前駐車場出発~岐阜城見学

や、2回目の岐阜城です!前回はかれこれ10年以上前のこと、そう、まさ&めごが結婚直前に旅行できたのがはじめです。

めご
めご

14年ぶり2回目の登城

といった感じでしょうか。前回は車ではなく電車で優雅な旅でしたねぇ。。。下呂温泉とかに泊まっていました。たまには温泉宿もいいなぁと思いだしながら、早速駐車場で虫よけを山盛り体に振りかけ、ロープ-ウェイの入り口まで移動しましたよ。


いい天気ですよね!本当に。乗り場までついたのはいいのですが、残念ながらロープウェイ自体が9時からしか開いていないとのことだったので、しばらくここで待機です。
しっかし暑いそして待ちながら思い出したんだけど、前回はこれ、ロープウェイに乗らずに、歩いてお城まで行ってたんだねぇ。。。すごいなぁ若かったなぁと思った次第です。


ロープウェイは1人往復で1000円ほど。まぁ普通ですね。景色綺麗だし、一生懸命アナウンスのお姉さんが解説してくれていましたが、暑さでそれどころじゃない。。。orz夏は結構厳しい!それでもね!きっとお城はきれいだと信じて、ロープ-ウェイ降りたところからではありますが、歩きますよ~~!

ということで、お城です。うん、日本のお城は中は資料館になっていることが多いので、中から見るよりも外から見たほうがきれいですね!
でもせっかくここまで来たのでちゃんと登城しますよ!

まさ
まさ

100名城スタンプ押さないと!

ということで100名城スタンプは、お城入ってすぐのところにありました!
あ、入場料は1人200円です。
さっくり通しまして、中を見学。中は岐阜のおもてなしについての内容が多く、珍しく戦国鎧などがあまり飾ってありませんでした。なんでだろうと思ったのですが、とりあえずは一番上まで登りますよ!!
そうそう!このお城、靴のまま入れます!靴を脱がなくていいので楽でしたよ。


こちらが天守からの眺め。なんというか、、、NHK大河ドラマ麒麟がくるのテーマソングが頭の中をずっと駆け巡っておりましたw
YouTubeがありましたので、リンク張っておきますね
この景色を見ながら斎藤道三、織田信長は何を思ったのか。ってやつですよね~~歴史ロマンです。

天井を見上げればきれいな麒麟がwwwそう、あえて麒麟です。麒麟がきてました。昔から縁起のいい動物?だったのでしょうか。。。
これ、安土城もこんな感じで豪華だったよなぁと思いだしました。天井に絵を描かせるのが当時は、はやっていたんですかね。
なんにしても景色がいい。お城は本当に高いところにあることが多く、きれいな景色を見れることが多くて、そういった意味でも好きだったりします。

■10:00~ 資料館見学~下山


お城の中に資料があまりないなぁ。岐阜のおもてなしとかだったなぁと思っておりましたら、お城出てすぐのところに別館でございました。あ、そういうことね。と思いながらさっそく中に入りますと、あれ、1部屋しかない。。。となりましたが、まぁ見るものはみます!あ、こちらはお城の入場券とセットのようです。200円のお城入場券とこの資料館か。。なんかどうした斎藤道三だし、織田信長だぞ?!と思うような少なさ、、、安土城に取られてるのかなぁ?でもすごいのがこの資料館、ほとんどが撮影OKなんだよね!すごいよな!

こちらは大河ドラマ麒麟がくるで織田信長と明智光秀が着ていたもので、織田信長の方(黄色い方)の着物はドラマで実際に使っていたものらしいです。光秀さんの着物は同等品とのことでした。
実は光秀さんの着物きれいだと思ってたんですわ~なんか涼しげだし。これ結構好きかも~と思っていた次第です。

衣装の説明をものすっごく書いてくれているんですが、フリガナ振ってくれていても見るのに苦労しましたw結構大変。

さて、資料館をあとにしまして、ロープ-ウェイで下山する事にしました。まずはロープ―エリ乗り場まで移動です。その途中にも結構見どころあったりしましたよ!

などなど、ここが二の丸跡だよ~や、井戸だよ~なんかもありました。
登山してくればもっとたくさん見れるんだろうけど、体調の具合もありあまりたくさん体力がないので、ちょっときついです。

めご
めご

体力つけないとなぁ。。。

と、毎回思うんですが、スポーツジムもなくなり、身体の具合からして激しい運動禁止になり、何とも言えないです。もう少し涼しくなったらお散歩するんだぃ!

■13:30~ ささゆりの湯オートキャンプ場チェックイン~就寝

さて、山を下りてきまして、今度はキャンプ場に向かいます!
キャンプ場に行く前には必ず、スーパーに立ち寄ります。ここで今夜食べる食材と、明日の朝食べるものとを購入します。たまに薪とか炭とかも、このタイミングで買いに行くのですが、キャンプ場に売っていることが多いけど、しけっていることもあるので天気の悪いときとかは買っていた方が無難かもね。


さてさて。無事に設営も終わりまして!汗泥になった体においしいハイボールタイム!
設営自体は全完了まで2時間はかからないけど1時間はかかるかな?くらいです。だいぶんダラダラしてるからなあw基本的にせきれ家はお城見学の後設営になるので結構体力(とくにめご)がやばいので、だ~~らだらと行います。フライシートを設置するまでは2人で一緒に頑張って、あとはそれぞれの持ち場で頑張るって感じですね。
まさ:基本はペグうちと荷運び
めご:内装と、インナーテント設置・インナー内寝具対応
って感じかな。まさの方が体力がいる作業が多いです。暑い中申し訳ないとは思うんだけど、真夏のテントの中の蒸し風呂状態での作業も結構きついからなぁwwwどっこいかと思っています。

この後ゆっくりとビール飲んで、温泉に入りに行きます。このキャンプ場のすごいところは、お酒を飲んだ後にもお風呂に入れる!車運転せずにお風呂に入れる!というところでして、これ本当に大事!特に夏場のキャンプは大汗をかくから毎日お風呂には入りたいけど、お風呂に入るには、車を出して、お風呂まで行かないといけないんだよね。。。そう。そうなるとお酒夜まで飲めないんですよ。でもここは違う!歩いてお風呂に行ける!ありがたいです!

立派な温泉施設です。いつもわざわざ車出して入りに行く温泉施設並みに大きく立派できれいです!なんていいキャンプ場だ。素晴らしい!温泉施設付きのキャンプ場。なんていいんだ!

まさ
まさ

温泉がキャンプ場にあるのは、かなりのアドバンテージだな

めご
めご

神過ぎる。歩いていけるの最高!

そして肝心の温泉ですが、中の設備もきれいでしっかりしていて、なおかつ温泉の質もいい!ちょっとトロっとしたお湯で、露天風呂もあり!山の中にあるから、景色もよく、お湯加減もよく、これ最高かよ。です。1人1回600円 JAF会員だと50円引きだったかな。
いや~~~~!!!よかった。これ最高だ!ということでお風呂から上がり、サクッと晩御飯終わらせまして(せきれ家は、食べたい地元のものがない場合、スーパーで買ってきて適当に済ませます)再度飲んで、この日は就寝。明日の岩村城跡に向けて早めに寝ます!
おやすみなさい~~

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました